fc2ブログ

03月 « 2024年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

「パンとスープとネコ日和」  群ようこ/著

2018年 09月26日 19:48 (水)

「パンとスープとネコ日和」  群ようこ/著



「パンとスープとネコ日和」  群ようこ/著



以前ドラマ版の感想をこちらのブログに書きましたが、小説版も読んだので、こちらの方も感想を残します。

読んでいるうちに、「あっ、ここドラマのあのシーンだな」とか、「この表現は、映像になるとこんな感じになるんだな」なんて思いながら読みました。




   




あらすじは・・・






ドラマ版と大きくは変わらないのですが、スタートが違いましたね。

ドラマでは、アキコはまだ出版社に勤めていて、お母さんが亡くなるところから始まりますが、小説版ではすでに“sandwich ä”を始めており、振り返りでお母さんが亡くなったことを記しています。

常連客として登場していた、スダさんやヤマダさん、「喫茶店ハッピー」のユキちゃん等は名前も出てきません。 なので当然、ストーリーにも絡みません。


最も違うことは、前回ドラマ版でも書きましたが、猫の“たろ”は失踪ではなく、亡くなっています。

たろの死を、アキコは物凄く後悔するんですよね。


物語は全般的に、アキコがこの店を続けて良いのか?という心理描写が中心的な話で進んで行きます。

ドラマでもそうだったんですが、小説版ではより如実に表現されていました。



   




ここまで来ると好みの話になるんですが、私としてはドラマ版の方が面白かったですし、小説版を先に読んだら、逆にドラマが見たかったかな?と思ってしまうところもあります。

どうしても文字で伝えようとすると、必要以上に書き込まなきゃいけないですけど、映像なら絵をチラッと見せるだけでいいですもんね。



とは言え、その後アキコはどうなっていくのか? 興味津々です。

折角続編があるのですから、今後も読み続けようと思います。 感想は読み終わったら、随時UPして行きます。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント