fc2ブログ

11月 « 2022年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

『ウルトラマンティガ』 第1話 「光を継ぐもの」

2018年 11月11日 19:52 (日)

『ウルトラマンティガ』 第1話 「光を継ぐもの」



『ウルトラマンティガ』 第1話 「光を継ぐもの」



Blu-rayで見返すウルトラシリーズ第2弾は、先日お伝えした通り『ウルトラマンティガ』を取り上げて行きます。

1996年放送当時はウルトラの世界と縁遠かったので(1999年に復帰)、見てはいませんでしたが、何故かいい印象は持っていました。

2000年ごろの再放送(CMで『ウルトラマンナイス』がやってたやつ)を見て面白さを認識し、DVDを買い集め、それから何度も見返しています。




   


私が言うまでもないですが、3つのタイプを使い分けて戦うティガ、いいですよね~!


ウルトラマンティガ マルチタイプ

ウルトラマンティガ マルチタイプ



ウルトラマンティガ パワータイプ

ウルトラマンティガ パワータイプ



ウルトラマンティガ スカイタイプ

ウルトラマンティガ スカイタイプ


個人的にはスカイタイプが一番好きです!





さて、オンエア当時も期待が盛り上がった『ウルトラマンティガ』、私の中でもBlu-ray Boxが手元に届きましたので、早速第1話のレビューです!!





お話の内容は・・・











平和が訪れた2000年代初頭の地球に、突如巨大生物(ゴルザ)が現れます。

丁度その頃隕石が落下し、GUTSが調査すると、それはタイムカプセルでした。

ホログラムで現れたユザレの言葉によると、地球に危機が迫っており、手始めにゴルザとメルバが復活することを告げます。

そして、対抗するためにティガの巨人を蘇らせろと伝えます。

時をほぼ同じくして、イースター島からメルバが復活し、一路日本に向かい始めました。


ティガの地は日本の東北地方にあることを確かめ、GUTSが調査に向かいます。

そこでダイゴ隊員は不思議な声に導かれ進むと、そこにはピラミッドがあり、3体の巨人の石像が立っておりました。


巨人を復活させる方法が解らないうちに、ゴルザとメルバが到着し、ピラミッドと巨人の石像を破壊し始めます。

止めようとダイゴ隊員はガッツウイング1号で迎撃するものの反撃を食らい、墜落仕掛けたその時光となり、ティガの石像と一体化しました。


復活したウルトラマンティガは、ゴルザとメルバの2匹の怪獣に立ち向かいます。

2匹の攻撃に戸惑いながらも、パワータイプ・スカイタイプを使い分け戦闘を進めて行きます。

途中ゴルザは地中に逃げて行きますが、メルバにターゲットを定め、スカイタイプでメルバを撃退しました。


墜落し命を落としたかと思われたダイゴ隊員は無事で、岐路に付きますが、ダイゴ隊員の胸のポケットにはスパークレンスが入っていました。




   





いや~、改めて見直してみると、やっぱり面白いね!!

第1話なので多少説明臭い所もありますが、それでも3つのタイプを上手く見せていたと思います。


TPCとは? GUTSとは? も、ちゃんと説明してくれていますし、元々GUTSは先頭集団ではないという事もここで解ります。

平和が訪れたと言われている地球も、平和ボケしているようには見えないですね。


まだCGがそんなに主流ではない時代ですが、駆使して今まで表現できなかった事も上手く見せてくれています。

とは言え、戦闘シーンは特撮技術をふんだんに使い、見ていてワクワクしますね!!


ゴルザはこの後因縁を持って、ティガとダイナで再登場しますし、映画でも出てきましたが、メルバはここで退場!

せめてゾイガーの代わりにメルバでも良かったのでは? などとも思う時が有ります。









超古代怪獣 ゴルザ


超古代怪獣 ゴルザ

身長:62メートル  体重:68,000トン  出身地:モンゴル平原地底


第1話怪獣にて、ティガの登場怪獣の中でも3本の指に入るくらいの有名な怪獣です。

なかなかオーソドックスの怪獣らしい怪獣で、昔からのウルトラファンでも取っつきやすかったんじゃないかと思います。

個人的には、下から上に上がる瞼が好きですね(笑)

逃げる姿が、ゴモラっぽい所もラブリーな一面です。





超古代竜 メルバ


超古代竜 メルバ

身長:57メートル  体重:47,000トン  出身地:イースター島


最初のやられ役だったメルバは、ちょっと影が薄いですね。

その後『ウルトラマンギンガS』でファイブキングの一員に選ばれたのは、彼としても喜ばしい事だったと思います(笑)

デザイン的にも好きな怪獣ですし、もう少し取り上げてもいいやつだと思うんですけどね。

やられ役だったという事もありますが、第1話怪獣だったお蔭で、商品化に恵まれている奴です。





超古代人 ユザレ


超古代人 ユザレ

身長:不明  体重:不明  出身地:超古代の地球


この人の発言が、この物語をスタートさせたようなもんですよね。

もっとてっとり早く「ダイゴが光になる」って言ってくれれば、すんなりティガの巨人を復活させられたと思いますし、他の2体も犠牲にならなかったんじゃないかなぁ~ってね(笑)







   







この回の決まり手!  スカイタイプ ランバルト光弾!

ウルトラマンティガ スカイタイプ ランバルト光弾1.

ウルトラマンティガ スカイタイプ ランバルト光弾2.

ウルトラマンティガ スカイタイプ ランバルト光弾3.

ウルトラマンティガ スカイタイプ ランバルト光弾4.

ウルトラマンティガ スカイタイプ ランバルト光弾5.

ウルトラマンティガ スカイタイプ ランバルト光弾6.

ウルトラマンティガ スカイタイプ ランバルト光弾7.



















関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ウルトラマン
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

2022年09月29日 00:12

お邪魔します。

ウルトラシリーズを見てきたTTと申します。

このウルトラマンティガは自分にはとっても思い入れが
強い作品です。
ティガのヒーローとしてのカッコよさとSFマインドの
溢れる世界観がとても素敵です。

この作品から過去のM78ワールドから独立した世界観を
打ち立てたのも凄いことですよね。

Re: 初めまして

2022年09月29日 19:19

> TTさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

ティガ、いいですよねぇ~!
どのシリーズが一番面白いか?と聞かれたら、私はティガを選ぶくらい好きです。

今まで培ってきたものを、全く新しい形で作り上げた作品だと思っています。
このチャレンジャー魂、素晴らしいです。


同じような想いの方がいると、嬉しいです😊