FC2ブログ

10月 « 2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

「胸の香り」  宮本輝/著

2019年 10月21日 19:55 (月)

「胸の香り」  宮本輝/著



「胸の香り」  宮本輝/著



若かりし頃・・・20代前半位だったかな? 宮本輝さんの小説にハマっていた時期がありました。

まだ独身だった事もあり、暇さえあればずっと本を読んでいましたね。

通勤電車はもちろんの事、家に帰るまでに読み終えたくて、駅のホームでずっと読み続けていたなんて言う事もありました。



久しぶりに宮本輝さんの本を読んでみようかな? なんて思い、手に取ったのがこの本です。






   







読み始めて気づいたのですが・・・・・・












あ、これ短編集だったのね。


最初の3話(「月に浮かぶ」「船を焼く」「さざなみ」)の主人公が似たような設定だったので、しばらく同一人物かと思っていました。

どの話も主人公の名前が出てこなかった事もあり、またこの3話は全て不倫の話だったという事もあり、「また女を替えたのかな?」くらいな気持ちで読んでいました(笑)




どの話にも共通して言えることですが、これと言ったオチは無く、そのまま話は続くような展開で終わります。

あとがきを見て納得! 原稿用紙30枚くらいに凝縮した話を展開するっていうのを目的に書かれていたようで、その中でうまくまとめてあるなって思いました。



個人的に好きだった話は、「しぐれ屋の歴史」と「深海魚を釣る」でしたね。

どちらも明確な答えが無いまま、何となくモヤモヤした感じで終わっています。





こんな風な話も、時にはいいもんですね。

また同じような作品を読んでみようと思いました。










   









ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
↓ ↓ ↓






こちらのブログもヨロシクね!! ⇒ 勝手にウルトラ検定 










関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント