FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

『カールじいさんの空飛ぶ家』

2019年 11月05日 19:44 (火)

『カールじいさんの空飛ぶ家』



映画 『カールじいさんの空飛ぶ家』



ピクサー映画20作品全部見るよ!挑戦も、ここで10作目です。

途中諸般の事情で見られなかった時期も、ブログにUP出来なかった時期もありますが、この調子なら今年中には終わるかな???



なんとな~く見る気が起きなかったのが、この作為品です。

逆に、好きなものから見ていったら、絶対に最後の方に残りそう(最悪見ない)だと思ったので、順番に見ていくことを決めたんですが、正直見るまで腰が重かったです。


老人が亡き妻を想って、しみじみするお話かと思い込んでいたんですが、全然違いましたね!(笑)

だから先入観で見る?見ない?を決めちゃダメなんだよ!(笑)






   





最初の15分くらいが、私の想像した通りでしたが、かなり感動的な話でしたね。


特に・・・・・・










子供がダメだった時は、心を打たれました。





あらすじはざっと、こんな感じです。


勇敢な冒険家チャールズ・マンツに憧れる少年カールは1軒の空き家で、同じく冒険好きでマンツに憧れる少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居とした。マンツが消息を絶ったという“伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつか二人で見に行こうと約束する。二人は夫婦の時間を楽しみ、長い間共に幸せに生きてきたが、度々の出費で中々滝への旅行費用が貯まらない事に加え、子供は授からなかったところを、カールがついに渡航チケットを手に入れた矢先、エリーは病気に倒れ、亡くなってしまう。

最愛の妻を失ったカールは、街の開発計画によって周囲に高層ビルが建設されていく中、妻との思い出が詰まった家を守るため、立ち退きの要求を頑固に拒み続けていた。ところがある日、立ち退きを迫る相手に誤ってケガをさせてしまい、立ち退かざるをえなくなってしまう。そしてこれをきっかけに、妻との約束を果たす事を決心し、10297個もの風船を結びつけた家ごとパラダイスフォールに向けて旅に出る。しかし、飛び立った後で“お年寄りのお手伝いバッジ”を手に入れて自然探検隊員としてのランクアップを目指している少年・ラッセルが家に入り込んでいた事に気付く。

“お年寄りのお手伝いバッジ”入手に必要な書類へのカールの署名をしつこく求めるラッセルの助けもあってパラダイス・フォールのある土地にたどり着いた二人だったが、着地したのは滝から離れた場所だった。ラッセルの提案で家が浮くことが出来る限界の3日後までに滝まで移動しようと家をロープで引っ張って移動している最中、ラッセルが巨大な怪鳥・ケヴィン、そしてケヴィンを追っていた犬・ダグと遭遇し「ペットにしたい」とカールに懇願。成り行きで二匹も同行する事になった。



あっ! これもラストまで書いてない!!




チャールズ・F・マンツに出会い、ケヴィンをめぐっての争いがあって、最後はカールじいさんはいい人になって、ラッセルと幸せに暮らすというのが、大まかな(めっちゃ大まかですけど)流れです。








   







ご多分に漏れず、カールじいさんは最初結構嫌な奴でした。

エリーの事ばかり考え、周囲の人たちとはなじまず、孤立していました。


なので、最初はラッセルを邪険に扱っていましたし、ダグやケヴィンにも冷たくあしらっておりました。

しかし、マンツとの戦い(でいいのかな?)を通じて絆ができ、最後はいい人になるという、お決まりのパターンでした(失礼)。



でもこの黄金パターン、すっごく好きな展開です!

是非これ続けていって欲しいな(わがままだなあ)。






続編を作るのは難しそうですが、その後のカールじいさんとラッセルはどうなっているのか知りたいですね。





でも正直、ラッセルウザい! (笑)











ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
↓ ↓ ↓






こちらのブログもヨロシクね!! ⇒ 勝手にウルトラ検定 










関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 最近観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント