FC2ブログ

01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

『ウルトラマングレート』 第2話 「凍てついた龍」(原題:The hibernator)

2020年 01月23日 20:08 (木)

『ウルトラマングレート』 第2話 「凍てついた龍」(原題:The hibernator)



『ウルトラマンG』 第2話 「凍てついた龍」(原題:The hibernator)



第1話が割と説明臭かったので、その分ドラマ性に重みが出たのが、この第2話からに感じます。

南極に氷漬けになっていた怪獣って、割とよくあるパターンですが、冷凍状態が溶け出すところとか見ていて面白かったですね。


ウルトラマングレートが、まだUMAから味方と認められていないのも現実味があります。






   






そんな第2話ですが・・・









海外ドラマでよくあるパターンなのですが(日本語吹き替えによくあるかな?)、ナレーションで話を補填する形で進んでおり、展開が早すぎるのが気になりました。


映像だけ見ていたら、ギガザウルスがゴーデス細胞に浸食されているとか、それを必死に抵抗しているとかがわからないですね。

オッサンの私が3回以上見ていて思うのですから、当時の初見の子供たちにはどう感じたのかが気になります。





スタンレー(ゴーデスの僕)がギガザウルスの冷凍庫を故障させた際にも特に説明がなく、物語を追っかけるのがやっとでした。

子供の頃から海外ドラマ結構見ていた私でも、若干しんどかったです。





ギガザウルスって、太陽の光がキツイから彷徨っていたんですけど、何でそんな奴がコンビナートに向かっていたのかね? 暑いじゃん!

海に向かう方が妥当な考え方かと・・・





若干チグハグな印象を受けた第2話でした。






   










ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
↓ ↓ ↓






こちらのブログもヨロシクね!! ⇒ 勝手にウルトラ検定 















古代怪獣 ギガザウルス

全長:120m  体高:50m  体重:149,000t  出身地:南極大陸の氷山


古代怪獣 ギガザウルス


元々はコイツ、ブロントザウルスが進化を続けた奴だそうです。 設定が細かいね!

なんでゴーデス細胞を拒否っていたかはわかりませんが、見上げた根性を持っていますね!


ただ眠っていただけなのに、退治されちゃって可哀そうな怪獣ですが、映画版だと再び冷凍されてます。

できればTV版も同じように、救ってあげたい怪獣でした。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ウルトラマン
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

ナレーション・ギガザウルス

2020年01月25日 17:31

>ナレーション

ウルトラマンや怪獣が喋らないためそうするしかないという感じでしょうか?
今自分は『ザ☆ウルトラマン』の配信を観てますが、あれもナレーションで語る部分が多いですね。
もう少し、登場人物たちに喋らせてもいい気がするのですが、逆に台詞で言わせすぎるのも抵抗がありますね。
昭和の『仮面ライダー』なんか観ていると、あらゆることを全て台詞に出していて※すごく変でしたので…。
※冷静に見てこの台詞は誰に言っているのだ!?(=作品内の登場人物に対してではなく、テレビの前の視聴者に言っている)とツッコみたくなる部分も多いので…。

まあ、何事もほどほどにということでしょうね(苦笑)



>ギガザウルス

自分はギガザウルスのエピソードは映画版でしか観ていないので、テレビ版だと倒されていたということには驚きです。
映画版だとジェスチャーで「待て!」「待て!」を繰り返していて爽快感はなかったですね(^^;)

Re: ナレーション・ギガザウルス

2020年01月26日 20:44

> 地球野大地さん

そうそう、台詞に全部説明乗せちゃうと、返って意味不明になりますよね。
昭和の仮面ライダー、確かにそうでした。

場面が飛び飛び過ぎちゃっているのが、ナレーションに頼る原因なのかもしれないと、私は睨んでいます。

まあでも、限られた尺の中で物語を進めなければならないので、多少はしょうがないですよね。



ギガザウルス、そうなんですよ!
きっとコスモスなら救われていたんでしょうが、残念です。