FC2ブログ

06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

映画 『パパのお弁当は世界一』

2020年 04月23日 19:35 (木)

映画 『パパのお弁当は世界一』



映画 『パパのお弁当は世界一』



これ、実話を元に作られた映画だそうですね。

私も高校生の娘がいるので、他人事じゃなく見させていただきました。






   





キャストは・・・

お父さん: 渡辺俊美

みどり: 武田玲奈

ユウジ: 清原翔 - みどりの恋人

同僚: 田中光 - お父さんの同僚

シホ: 染野有来 - みどりの級友

くるみ: 熊谷江里子 - みどりの級友

同僚: 荻野みかん - お父さんの同僚


メインキャストは少ないですね(笑)

でもね、クラスメイト役でこの物語の元になった、みどりさんご本人も出ていたりします(本当)。





ストーリーですが、











高校1年生のみどりの家では、父が離婚して父娘2人きりの生活となる。父はみどりの健康のために食事だけはしっかりしようと、みどりの学校での弁当を毎日手作りすることを決心する。しかしその弁当は、女子高生らしからぬ無骨な弁当箱で、中身の色合いも地味。さらに料理未経験の上に朝の出勤準備で慌しい父が作る弁当は、黒焦げの卵焼き、味のしない野菜など、肝心の料理も失敗続き。みどりは残さず食べながらも、不満を連発する。挙句に父はみどりが好きだからと、弁当に刺身を入れ、昼時に腐って教室中に悪臭が広まり、みどりから大顰蹙を買ってしまう。

父は会社の同僚女性の助言を得て、料理と弁当作りを猛勉強し、外見も女子高生らしい可愛さを心がけるなど、弁当に工夫を凝らす。努力の甲斐あって、父の弁当はみどりに好評を得、料理の腕も次第に上達してゆく。高校生活、父娘の些細な衝突、みどりの恋、そして失恋といったエピソードが続く。父は、夏の暑い日も、自分が風邪で熱を出した日も、みどりの弁当を毎日作り続ける。時にはふりかけの袋にさりげないメッセージを書き、失恋に泣くみどりを励ましたり、勉強を応援したりと、弁当は父娘の心を繋ぐかけがえのないものとなってゆく。

みどりの高校卒業が近づき、最後の弁当の日。みどりが弁当を開くと、そこには父が初めて作った弁当の写真と、弁当を食べ続けてくれた娘への感謝を綴った手紙が添えられている。みどりは涙を流しつつ、弁当を食べる。その夜、みどりの食べ終えた弁当箱を父が開くと、みどりからの手紙があり、父への感謝、3年間の労い、「パパのお弁当は世界一」の言葉が綴られている。父も涙を流しつつ、それを読む。

新生活を迎え、みどりは大学へ進学し、初めて父のために弁当を作る。父は仕事先の昼休みに弁当を開くと、ふりかけには父の仕事を応援するメッセージが書かれている。父が愛娘の応援に応えつつ弁当に舌鼓を打ち、物語は終わる。



と、Wikipediaに書いてありました(笑)












多少大袈裟に作っているでしょうけど、なかなか笑えました。

特に、弁当に刺身を入れたところなんて、腹を抱えて笑いましたよ。




あと・・・彼氏の件、あれはねぇ~

ちゃっかりお父さんに彼氏の分のお弁当作らせちゃうのは、なんかズルいな!って思いましたが、その後の悲しい結末は・・・




全てお見通しだった、同僚の女性がいいキャラクターしていましたね。

もっとスポットライトを浴びせて欲しかったな。




でも本当、幸せな気持ちになれる映画でした。










    











ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
↓ ↓ ↓






こちらのブログもヨロシクね!! ⇒ 勝手にウルトラ検定 











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 最近観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント