FC2ブログ

06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

『ウルトラマンA』 第2話 「大超獣を越えてゆけ!」

2020年 05月22日 19:03 (金)

『ウルトラマンA』 第2話 「大超獣を越えてゆけ!」



『ウルトラマンA』 第2話 「大超獣を越えてゆけ!」



いきなり北斗に手痛い洗礼が待ちわびていました。

確かに彼の一直線で情熱的な面はいいのですが、迂闊というかツメが甘いというか。

そんなところが見え隠れしたお話でした。


ちなみに、この話まででウルトラマンエースの俗称「ツーピースのスーツ」は終了です。

あれなんか“おむつ”みたいでカッコ悪いですからね。






   






感想としてはやっぱり、、、












北斗・南両隊員の歓迎パーティに参加したいから、浮遊していた金色の卵(宇宙翼竜の卵?)を撃ち落した北斗がテキトーにあしらったと責められたところですね!

北斗はこの後も何度も色んな主張をしていき、その都度北斗が正しかったとなるのですが、いつも最初は嘘つき呼ばわりされます。


まあ今回は最初だからしょうがないとしても、いつも「仲間を信じてやれよ」と思ってしまします(特に山中隊員ね!)。


隊長も出撃をさせないとか、彼の主張も聞かないのはちょっとね。

結果がすべてだし、隊長の思惑もあったんでしょうけど、大人になってから見るとモヤっとしますね。




TAC、割と山中隊員のせいか殺伐とした雰囲気がするチームという印象がありましたが、割と楽しそうでしたね。

職務を離れれば彼らも人間という事でしょうか(あ、でもパーティは職務中か)。


ちょっと偏見があり過ぎたかも。 もう少し今後は、柔軟な気持ちで見ていくことにします。






あとカメレキングですが、あれで本当にアトランティスを滅ぼしたのか?

こう言っちゃあ何ですが・・・弱いじゃん!


でも銀色の卵(あれがカメレキングの卵でいいのかな?)が、工事現場で人を飲み込んだシーンは面白かったな。

もっとたくさんの人が犠牲になって欲しかった(物騒だな、おい!)









   






古代超獣 カメレキング

身長:60m  体重:45,000t  出身地:東京


古代超獣 カメレキング


よく第1話の怪獣は、新しいウルトラ戦士の強さをアピールするために弱い奴が出る印象がありますが、ベロクロンがめっちゃ強かったじゃないですか。

だから・・・そのしわ寄せがコイツに来ちゃったのかな??


翼を使って風を巻き起こしていましたけど、もぎ取られちゃって戦力が大幅にダウンしちゃったし。

噛ませ怪獣ならぬ、噛ませ超獣だったといわざるを得ませんね。。。

だったらアトランティス滅ぼしたとか、そんな前情報いらんかったな。


すみません、全国のカメレキングファンの皆様を今、敵にまわしちゃいましたね(笑)。






異次元人 ヤプール(第2話登場のヤプールさんたちです!!)


異次元人 ヤプール














コレクションはここに展示しています!
 
    ↓   ↓   ↓

Museum of PUTA2 









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ウルトラマン
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

本当です!信じてください!!

2020年05月22日 22:30

ファンの間ではこの台詞がネタになっていますね(苦笑)

こういうことのためか、TACは能力が低いチームと評価されがちですね。確かにいつも(?)信じてもらえない展開は「どうかなぁ」と思いました。
やたらに厳しく叱責することで「プロらしさ」を演出していたのでしょうけど、単に怒鳴っているだけのようでいただけません(ウルトラの防衛チームは厳しいチームほど劣等、むしろゆるいチームの方が優秀なんて言われたりしますけど・笑)。
ちなみに、自分だったらすぐに辞めます(笑)

カメレキングは第2話から超獣ぽくないデザインの奴が出てきましたね(笑)それでも色々能力は披露していた気がします。
まあ、ベロクロンやバキシムと比べて明らかに印象は薄いですが(苦笑)

Re: 本当です!信じてください!!

2020年05月23日 20:34

> 地球野大地さん

一番入りたくない防衛チームと言えば、TACかMACになりますが、それは一理ありますよね。
いつまで経っても全然信じてもらえないんですから。
おまけに国家予算の戦闘機を平気で捨てて脱出しまくるし(笑)。

カメレキングはまああんなもんで良かったんでしょう、きっと!