FC2ブログ

09月 « 2020年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

『ウルトラマンA』 第16話 「怪談・牛神男」

2020年 09月09日 21:01 (水)

『ウルトラマンA』 第16話 「怪談・牛神男」



『ウルトラマンA』 第16話 「怪談・牛神男」



「夏の怪奇シリーズ」・・・って、今はもう秋ですが・・・

でも残暑がキツイので、まだまだ夏の怪奇シリーズでもOK!・・・と無理くりこじつけて、レビューです(あんまり進まないなぁ)


TACって、目立つ隊員と目立たない隊員がハッキリしていますが、今回主役の吉村隊員はその中でも際立って目立たないですよね(笑)。

そんな彼に、初めてスポットが当たったお話でした。







   








でもこのお話・・・・・・・












高井と名乗るヒッピー風の男に全部持って行かれましたよね。

その高井を演じたのが、後に星人ブニョも演じた蟹江敬三さんですから、そりゃ~持ってっちゃうわな!


ムカつくキャラを演じさせたら、無敵です!


『ウルトラマンA』 第16話 「怪談・牛神男」






さてさて、そんな高井君が偶然帰省中の吉村隊員と一緒になって、そのまま吉村隊員の実家にお邪魔する事に(本当に邪魔してたな)。

道中牛を供養する鼻ぐり塚から、鼻ぐりを取った事で祟り(風に、旅の僧に扮したヤプールがやったんだけど)が起きて、超獣カウラになっちゃうっていうお話です。

ありがちな内容ですが、見せ方が面白かったので結構好きです。





それと、とにかく「オリーブマノン」のアピール強すぎ!

社長が出てくるし、延々と会社の説明するし、オリーブの農場を見せるし・・・

スポンサーだったんでしょうけど、これでもか!って位に見せつけましたよね。


あれって、子供と一緒に見ているお母さんたちに向けたんでしょうかね?





カウラですけど、何気に人を食べている描写がエグかったですね。

ステーキを食べている人たちがそのまま食べられちゃったっぽいですけど、今じゃあ多分NGな見せ方でしょうね。


結構ホンワカなはなしなんですけど、所々「エッ!」と思えるところがありました。


高井はその後、オリーブマノンの畑で働くことになったので、めでたしめでたしでしたね。










   












牛神超獣 カウラ

身長:61m  体重:77,000t  出身地:岡山県


牛神超獣 カウラ


人さえ食べなければ、そんなに恐ろしい存在でも無い気はしますが、それでもオリーブマノンの畑を荒らして、タンクに火をつけるなどの被害は出しました。

腕に付けてある鼻ぐりをエースに取られたことにより、元の高井の姿に戻りました。

元々が人間っていうパターンは、こうやって元に戻る事が多いので、今回もその例にならった感じでしょうか。

結構安心して見ていられました。






牛神男

身長:170㎝  体重:65kg  出身地:岡山県鼻ぐり塚


牛神男


高井君がいたずらで、塚に祀られていた鼻ぐりを腕に付けたことによって、牛化してしまった姿です。

人間のご飯よりも草の方が美味しかったようですが、牛って木に生えている葉っぱも食べるのかなあ?と、どうでもいいことが気になりました(笑)。







このお話のヤプールさん

僧侶姿です!!


異次元人 ヤプール(僧の姿)












ブログランキングへクリックして下さった事、感謝いたします。
↓ ↓ ↓






こちらのブログもヨロシクね!! ⇒ 勝手にウルトラ検定 






コレクションはここに展示しています!
 
    ↓   ↓   ↓

Museum of PUTA2 











関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ウルトラマン
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

当時、岡山では…

2020年09月12日 12:29

何でも岡山県のテレビ局開局記念を兼ねて岡山舞台の話を作ったそうで…。
道理で、ここぞとばかり岡山アピールするわけだ(笑)

カウラですが、カウラ自身より後のジャンボキングの頭に抜擢されたことがステータスになっている気がしますね(笑)

(コイツを頭にしようとしたヤプールのセンスが謎です…)

Re: 当時、岡山では…

2020年09月13日 22:13

> 地球野大地さん

あー、なるほど。
そりゃ大々的にアピールするわな!


そういえばジャンボキングの頭だったんですよね。忘れていました。
まあ、雄々しくっていいのかもですね(笑)。