FC2ブログ

11月 « 2020年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

『ウルトラマンエース』 第22話 「復讐鬼ヤプール」

2020年 10月29日 18:57 (木)

『ウルトラマンエース』 第22話 「復讐鬼ヤプール」



『ウルトラマンエース』 第22話 「復讐鬼ヤプール」



美川隊員は男運が悪いとよく言われます。

第4話「3億年超獣出現!」の時の久里虫太郎は、どちらかと言うとストーカー的存在でしたけど、今回の坂井(宇宙仮面)は、完全に美川隊員が惚れていましたね。

あんな冷静そうに見える、美人の美川隊員も、やっぱり女だったんだな~・・・と、大人になるとよく解ります(笑)。


特筆すべきは、美川隊員の浴衣姿かなぁ~・・・






    







感想を追って行きますが、












いきなり大胆な夕子さん!

北斗に向かって「デートに誘ってくれない」とか言っちゃうし(しかもパトロール中だよ)。


ここまで話が進んでも、今一つ南夕子のキャラクターが掴めないのですが、こういうシーンがまた彼女をミステリアスにしてくれています(大袈裟だよな)。

この2人の関係性、良くわからないですよね。

単なる仕事(戦い)のパートナーでは無いですが、恋愛感情があるようにも見えないし。

そういったことを超越した関係性? そんな風に解釈することにします。





そんなやり取りをしている中、隕石が落下しますが、単なる隕石だろうと調査もせず、帰ったら報告するなんてことで帰っちゃいました。

そしたらその中からインベーダーが現れ、被害に遭う人も。


この時山中隊員が北斗に説教しますが、こればかりは山中隊員の言う事が正しい。

普段は割と理不尽な彼も、言っていることはごもっともでした。





その後宇宙仮面はTAC基地を襲います。

TACでもそれを予期して待ち構えていましたけど、よく目的が事前に解ってたよね。

その辺はツッコまないで置きますが、結局取り逃がします。


あー、ここでちょっと気づいた点を。

今回Blu-rayで見返してみて、初めて宇宙仮面には目の部分に小さな穴が開いていることに気づきました。

今まで全く意識していませんでしたが、まん丸に開いた小さな穴が、本当の目みたいで可愛らしいんですよね(笑)。





脱線したので、元に戻りましょう。

オートバイで逃げる宇宙仮面を、パトロール中だった山中隊員と美川隊員(この2人のコンビってなんか新鮮)がTACパンサーで追跡しますが、崖から転落し美川隊員が死亡! 山中大慌て!!


後から来た竜隊長たちにその事を報告しますが、美川隊員が居なくなっていました。

山中同様MAX! そしたら坂井という男性に助けられたと、病院でケロッとしている美川隊員。

この時の山中、自分のミスを認め、坂井に深々と礼を伝える彼に潔さを感じました。





後日パトロールしていた北斗と南は、幼稚園で超獣ブラックサタンを作成していた坂井を見つけます。

そしてそこには! なんと浴衣姿の美川隊員が!! 完全に舞い上がっています!!

坂井に貰った犬のおもちゃ(ブーアン)を夕子に見せびらかしたりと、ラブラブオーラが爆発しています(表現これで合っているかな?)。


何となく???と思いつつも、北斗は制作を手伝う事に。 そこで坂井の左手首についているブレスレットが、TAC基地を襲った宇宙仮面と同じものだと気づきます。

坂井も北斗が不信に見ていることに気づき、超能力を使って北斗が脚立から落ちてケガをするように仕向けました。





TAC基地に戻り、坂井が宇宙仮面だったと主張する北斗。

意地になる美川隊員ですが、今回ばかりは竜隊長も山中隊員も北斗の味方。

ブーアンを作戦室内に持ち込んじゃっている時点で、美川隊員ダメでしょう(笑)。


梶隊員が作った体組織を調べるペンダントを、美川隊員が自ら進んで坂井の首にかけさせる事を志願します。





ブラックサタンが完成に近づいている頃、白いシャツとミニスカート姿で坂井の前に現れた美川隊員。

ペンダントをプレゼントしますが、自ら進んで首にかけました。


そこへシレーっとした顔で現れた山中隊員。 変に疑う様子を見せずに、ブラックサタン制作を手伝います(今回の山中は基本的にいい奴だった)。

で、ペンダントから地球人でない反応が出て、TAC出動(北斗は足の怪我のため留守番)。


TACが来ても慌てることなく、ブラックサタンを起動させ破壊活動を始めました。


『ウルトラマンエース』 第22話 「復讐鬼ヤプール」



一方作戦室では、ブーアンに襲われる北斗! そして出撃! で撃墜(お約束ですな)。

墜落する北斗に向かって、スーパージャンプする夕子とウルトラタッチ! ウルトラマンエースに変身です。

この時吉村隊員が「ウルトラマンエースだ」って言いますけど、みんなこの時の北斗と南見てたよね? 彼らバレないの??





宇宙仮面の操るブラックサタンに手古摺るウルトラマンエース。 なかなかの強敵です。

途中家でぶん殴られたエースは、ふらふらになっていました(これ凄い絵だな)。


一方武器を手にした美川隊員は、単身(ミニスカート姿で)宇宙仮面に向かっていき、「坂井さん」と呼んだあと狙撃! 見事倒すことが出来ました。


『ウルトラマンエース』 第22話 「復讐鬼ヤプール」


宇宙仮面のブレスレットで操られていたブラックサタンは活動が鈍り、エースは石油タンクでぶん殴った後(これいいのか?)、タイマーボルトからのエメリウム光線で止めを刺しました。



演出なのでしょうけど、戦いの際中画像が上下左右4方向に回転したところは・・・見辛かったな!





戦いの後、夕子の方を借りて歩く北斗は、何故か普通にブーツを履いています。

あれ?確か出撃する時は足に包帯を巻いていなかったっけ?(しかもギブス姿)。

まあその辺はあんまりツッコむべき所じゃないよね(笑)。


ワイワイと盛り上がっている男たちをよそに、傷心の美川隊員をそっと慰める夕子。 これが男と女の決定的な違いですね!

大人になると良くわかる描写でした!!


ラスト北斗と夕子の2人がアップになりますけど、出来れば美川隊員の表情が見たかったですね。





美川隊員・・・どんなにエリートでも、普通に一人の女だったんだなっていうお話でした。

このお話のお陰で(第4話も絡みますが)、男運の無さを永遠に語り継がれてしまいましたからね。









   







銀星人 宇宙仮面

身長:180㎝  体重:200㎏  出身地:宇宙


銀星人 宇宙仮面(坂井)

銀星人 宇宙仮面


ネーミングと言い、出身地と言い、めっちゃテキトーな設定ですよね(笑)。まあいいや。

最初に美川隊員を助けたのは、下心(男としてではなくですよ)があってからなんでしょうね。


「復讐鬼ヤプール」という題名に反して、ヤプールが出てこなかったお話でしたが、その復讐心を引き受けたエージェントって事ですよね。 

そう考えると、かなり優秀な奴だったんでしょう。







凶悪超獣 ブラックサタン

身長:3~60m  体重:3~30,000t  出身地:異次元


凶悪超獣 ブラックサタン


出身地が異次元となっていますけど、幼稚園の庭じゃないのかな?

坂井(宇宙仮面)が作った超獣で、製作には北斗や山中隊員も携わっておりました。


ブラックサタンという名前ながら、体が緑と金色だという所も面白いですよね(ブラックピジョンもそうでしたけど)。

宇宙仮面がやられた後は弱体化しちゃいましたけど、あのまま戦っていたら、もしかしてエースに勝っていたかも???





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ウルトラマン
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント